Lenovoのノートパソコンの使い心地

私は現在、レノボのパソコンを使っています。今回は、その使い心地について紹介しようと思います。

現在使用しているのは、ノートパソコンなのですが、キーボードのタッチの感触は、なかなかよいものです。私が使用しているノートパソコンは、ワイドですので、テンキーもついています。数字を入力するときには、とても重宝しています。

画面も大きいですので、通常のノートパソコンと比べても、見やすくなっています。デザインも、なかなかシンプルですのでいいです。

USBポートも、パソコンの左側に2つ、右側に1つついております。これだけあれば、まあ十分かなといった感じです。

もちろん、全てが全て、満足いくものではありません。不満な点もあります。

それは、ノートパソコンについているスクロールのパッドです。レノボのパッドは、他のユーザーさんからも手厳しい声があります。

レノボのパッドは、左ボタンと右ボタンが連動しており、独立しておりません。どういうことかと言いますと、左と右のボタンが、まるで天秤の両端のようになっているのです。これでは、左と右のボタンを同時に押すことができません。

また、ボタンの感度にも、若干の不満があります。特に左ボタンは、押したいときになかなか反応してくれず、押したくないときに反応したりしています。ですので、ノートパソコンにもかかわらず、レノボの場合にはマウスが必要となります。かくいう私も、ワイヤレスマウスは必ず使用します。

生まれ変わったLenovoのパソコン

Lenovoというのは、現在は中国のパソコンメーカーです。実はこのLenovo、あるパソコンメーカーを買収して誕生したものです。

買収されたパソコンメーカーというのは、かつてパソコン業界で一成風靡した、あのアメリカのメーカーです。アメリカのメーカーは、特にノートパソコンで強みを発揮していましたが、どちらかというと硬質なノートパソコンのイメージが強いものでした。硬いイメージでしたので、なかなか一般ユーザー受けはしませんでした。

しかし、このアメリカのメーカーが、Lenovoとして生まれ変わってからは、それまでのイメージを一新するような製品をどんどん世に送り出しています。

それまでは、高コストな商品が多かったのですが、Lenovoはどんどん低価格なパソコンを市場に投入していきました。それによって、Lenovoのシェアというのはどんどん拡大していきました。安いだけではありません。非常にスタイリッシュなデザインのパソコンも市場に投入しています。

私もLenovoユーザーですが、とてもスタイリッシュでいいと思います。

しかし、昔ながらのアメリカのメーカーのものが好きな、オールドファンもいます。そういう人たちのために、古いタイプのノートパソコンももちろん用意してあります。さらに、通常のモデルより、さらにスタイルに重点を置いたものもどんどん販売しています。安くてスタイリッシュなのに、それでいてハイスペックなのです。

コメントを残す