パソコン用メガネの購入

ネットが大好きパソコンを手放せない。子供の頃もゲーム三昧…そんな私ですので20歳になるころには視力がだいぶ低下してしまいました。

コンタクトも目が痛くなりやすいので、迷った末に結局23歳でレーシック手術によって視力を回復しました。しかし、携帯を見つめることは少ないのですが、パソコンとテレビは相変わらず見つめます。

そして、どうしようまた下がっちゃうよ視力…とうなだれていました。そんなときにパソコン用メガネの存在を知ったので試しに一番安めの物を買ってかけてみることにしました。

結果、多少目の負担が減った気がします。光っている物を見つめてると目が乾いてちらついてくるのが少し良くなりました。普段からディスプレイの光具合は少し暗めにしているのですが、それでも目には負担だったようです。パソコン用メガネをかけていることによっての多少の難点は、ふと顔を上げた時に周りが暗く見えることです。

パソコンのディスプレイは良いのですがね…。

レーシックをしてから目をいたわるようになりましたが、それでも生活の中にディスプレイの光はたくさんあります。常時かけていると暗くてやりずらいのでそれもできないのですが、パソコンを長時間見て色などを詳しく見なくても良い時はなるべくメガネをかけるようにしました。

でも一点を凝視し続ける作業は非常に目には良くないので、30分くらい見つめたらなるべく目を離すように心掛けています。手術のおかげで目を労わるようになりました。

コメントを残す