パソコン教室の選び方と授業方法。

いままでよりもパソコンのスキルを上げたいと考えている方、パソコンを触ったこともない方、メールとインターネットだけならできるという方が同時に同じ授業を受けたらどんな不具合が起きるでしょう。

パソコンスクールに通うならば、出来るだけ自分のやりたいことと、どれぐらいのスキルがあるかをしっかりと自己分析をしましょう。パソコン教室はフランチャイズの教室から個人経営まで幅広くあります。

どこを選ぶか迷うところですが、まずは相談に行きましょう。

パソコン教室の先生と話をしてから決めても遅くありませんし、授業スタイルを見ておくのも良いでしょう。パソコン教室の授業スタイルで選ぶのも一つの手です。個別授業、少人数制の個別指導、授業形式、パソコンの教材とビデオの上映等があります。

基本的に授業料はこの順番で高くなるケースが多いようです。

あなたがエクセルやワード、その他の資格取得が目的ならば、自由度の効く個別指導が短期間で効率が良く、指導を受けるときにあらかじめ聞きたいことを作って指導を受けに行きましょう。

金額が高いのですから効率よく受けるべきです。

反対に多人数の授業形式は楽しい反面、技術の差がはっきりと出ます。

あなたがどちらのタイプになるかはわかりませんが、パソコンできないから来ているんです、というタイプとそこそこ出来るようになってからくることがマナーでしょう、と考える方が居ますのでどちらの理屈も間違っていませんがおおらかな気持ちで臨んでおくべきです。

最後のビデオ上映タイプはパソコンの脇にたれ日がありそこで流れているものを真似るものです。

これからパソコン教室に通う方は目的を決めて頑張りましょう。楽しむ、しっかり学ぶどちらでも大丈夫です。

コメントを残す